オンライン予約はこちらへ
女性スタッフが担当するレディース鍼灸
リンパ浮腫へのリンパドレナージュ
レディース鍼灸+美容鍼
レディース鍼灸スタンダード
レディース鍼灸にリンパドレナージュを追加
女性専用レディース鍼灸を担当する女性鍼灸師・女性スタッフ

予約お問合せTEL03-5980-7511

以下のオンライン予約ページからご予約可能です。尚、土は予約が大変混み合いますので、土曜日の予約をご希望の方は、お電話又はLINEでのご予約をお願いします。

レディース鍼灸のコンセプト

こちらは、全ての施術を鍼灸マッサージの国家資格を有した女性スタッフが担当する、治療と美容のオーダーメイドケア(レディース鍼灸コース)です。

女性特有の様々な不調に対して、しっかりとお身体の治療を行い、さらに、美容面を底上げする美容鍼も、その都度追加でお受け頂ける総合的な女性専用コースです。

また、足や腕の疲労、むくみに対しては、オイルマッサージを選択可能です。乳がんや子宮がん治療中の患者様のリンパ浮腫に対するリンパドレナージュのメニューもございますので、お気軽にご相談ください。

尚、こちらは女性専用のレディース鍼灸コースですので、通常の目や耳の専門治療とは異なります。目や耳の症状でお困りの方は、男女兼用の通常治療をご予約ください。

以下のオンライン予約ページからご予約可能です。尚、土日は予約が大変混み合いますので、お電話又はLINEでのご予約をお願いします。

以下の治療の組み合わせが可能です。

レディース鍼灸の適応症状   

女性に特有な肩こり腰痛、生理痛・月経困難症 に対する鍼治療

女性特有の肩こり

◆女性に特有な腰痛
生理に伴って生じる腰痛は女性と急の症状です。下腹部や腰背部に血液がうっ血して、重たいだるい症状が数日間続く殻が多いようです。生理前や整理後も症状が持続する方もおり、月の半分は腰痛に悩まされるという方もいます。

また、長時間のデスクワークで、腰の筋肉が収縮したまま緊張すると慢性腰痛を引き起こします。子育て中の方に多いのが、子供を抱っこする度に腰に負担がかかり、急性腰痛や慢性腰痛を生じる場合です。

◆女性特有の肩こり
女性は男性に比べ「なで肩体型」の方が多く、僧帽筋などの筋肉量も少ないため、男性よりも肩を凝りやすいと言えます。 また、バストの重量によっても、肩に負担がかかりますので、女性の体形によっても症状は様々です。さらに、上半身を締め付けるような衣服を長時間着用する方は、可動制限や血流の圧迫によって肩こりの症状は増大します。

女性に多い首の痛み(ストレートネック)
首(頸椎)は本来、緩やかにカーブしたアーチ構造を有しており、 そのカーブがクッションとなって頭の重みを支えています。しかし、首本来の湾曲が失われることがあり、それをストレートネックといいます。子供のころから猫背だったり、うつむき姿勢が長い方がなりやすく、特に女性に多いのが特徴です。

トリガーポイントとは

◆女性に特有な頭痛
女性の頭痛は生理(ホルモンバランスの変化)に起因することが多いようです。


◆女性に特有な痛み、生理痛・月経困難症
重度の生理痛、月経困難症は「子宮収縮物質」の過剰発生で起こる、子宮筋の過度な収縮が原因で起こるとされています。 月経開始の前後では、不要になった子宮内膜などを体外へ排出するために、子宮筋を収縮させる神経刺激物質(PGs プロスタグランジンなど)が、子宮内膜より産出されます。これらの作用により子宮筋が異常に収縮して子宮内圧が高まると、子宮筋への血流が低下して、強い痛みを生じる場合があります。

また、月経時の悪心、吐き気、頭痛、腰痛などは、これらの子宮筋収縮物質が血液循環を介して全身に作用することが原因である場合があります。 尚、生理時の痛みを増大させる要因には、ストレス、冷え性、睡眠不足などがあります。

当院が行っている鍼治療の特徴
持続的な筋緊張や異常収縮によって、局所的に血管が圧迫され血液循環は悪化します。
首や肩のこり、頭痛、腰痛、冷え性は、この様な血流障害から生じる場合は多くあります。鍼治療には筋緊張を緩和する作用があります。筋緊張がゆるむと、血管への圧迫は改善され、血行が促進します。また、血管の抵抗が減少することで血流量も増大し、皮膚温を上昇させることで痛みを増長している冷えの解消を図ることが期待できます。

痛みの悪循環

レディース鍼灸
頑張る女性を支える鍼灸ケア

レディース鍼灸を受ける女性のイメージ

女性を悩ませる首肩こり、腰痛、腕や股関節、膝の痛み、生理痛や生理不順、PMS、更年期症状など女性特有の悩みの解決をサポートするのがレディース鍼灸です。こり痛みのケアを中心にホルモンバランスの調整や免疫力の向上を図り、不調を改善するだけでなく、病気になりにくい身体づくりにも繋げていきます。

レディース鍼灸の治療部位

東洋医学のツボや経絡を用いた大切改善。多くの女性の悩みである冷え症、便秘、胃腸障害など。身体の冷えや自律神経の乱れが、ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼし、さまざまな症状を引き起こします。鍼灸治療には、身体を温めて内臓の働きを助ける効果があり、結果的に体質改善に繋げることができます。

レディース鍼灸のお灸

女性のライフサイクルに応じた身体メンテ

ライフサイクルとは、生まれてから人生を終えるまでの期間を言いますが、その中で女性には、特に3つ身体的な試練が訪れます。ひとつは月経のはじまり。つまり初潮を迎える時期。そして、毎月の生理を繰り返していく中で、2つ目の妊娠・出産を迎えます。そして、3つ目は更年期。45歳~55歳ぐらいまでを更年期と言い、多くの女性は卵巣機能の低下にともなって自律神経失調などの不快症状に遭遇します。このように、女性はライフサイクルにともなって、実に様々な身体的症状に晒されます。

原発性無月経症18歳になっても生理(初潮)が来ない場い合をいます。機能的に異常はなく、原因不明であることが多くあります。当院は原発性無月経の治療に取り組んでいます。
続発性無月経症継続的にあった生理が3ヶ月以上とまってしまっている状態をいいます。近年では過剰なダイエットや過渡なストレスによって生理が止まってしまう女性が増えています。当院は続発性無月経の治療に取り組んでいます。
月経前症候群
(PMS)
生理が来る前段階を黄体期(高体温期)といいます。この時期に、ほてり・のばせ、倦怠感、頭痛、精神的不安定、イライラなどの不定愁訴を生じることがあります。鍼治療の良い適応です。
月経困難症月経中に強い下腹部痛や腰痛を生じる場合を月経困難症と言います。特に若い女性に月経困難症が多いと言われております。鍼治療の良い適応です。
更年期障害エストロゲン(女性ホルモン)の減少により、自律神経失調を主体とした不定愁訴を生じます。身体だけでなく精神的にも不安定になる時期です。また、閉経にともなう骨破壊の亢進(骨粗鬆症)が問題になる時期でもあります。鍼治療の良い適応です。
ホットフラッシュ更年期症状の一種で特に、のぼせ、顔のほてり、発汗、肩こりなどを伴う症状です。頭の方が熱く、下腹部から足にかけて冷え症状を呈すなどは特徴的な症状です。

オアシスはり灸治療院とは


交通アクセス